読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

プリパラ クリスマスライブが最高だったっていう感想

2016年の感想はこちら 

nobu-v.hatenablog.com

 

 


プリパラを愛する女児として最高のプリスマスを過ごすべく、飛行機で駆けつけた。バニラエアは最高。

 

1.Jumpin'! Dancin'!/Prizmmy☆
2.LOVE TROOPER/Prizmmy☆
オープニングアクト的なやつ。Prizmmyちゃん初めて見たけど、ED映像で見てた記憶より大きくなったなと思った。Jumpin'! Dancin'!はめちゃくちゃノリが良い曲で一曲目からかなり温まった。

3.ブライトファンタジーi☆Ris
一気に高まる。振り返ってみると、プリパラライブ的にはあまり言うことがないかもしれない。

4.でび&えん☆Reversible-Ring/アロマゲドン(牧野由依渡部優衣
これを見るために来た。アロマゲドン揃ってのライブはこれが初めてだったし、もしかしたら最初で最後の機会かもしれないと思ったらライブ行くしかないでしょ。
ダークネス!から始まるあの口上からやってくれたことが感無量すぎて、その時点でちょっと泣いた。ダンスも再現で素晴らしかった。翌日帰りの電車でアロマゲドンの尊さを思い返して突然涙を流す不審オタクになっていた。
全編に言えることだけど、曲中にメイキングドラマのアテレコからのサイリウムチェンジ演出があるのが、プリパラライブがそこで行われている感覚を味わえて良かった。ダンス再現してる声優さんすげえ!とはならない、良い意味で演者を意識しなかったライブだったと思う。

5.ラッキー!サプライズ☆バースデイ/そらマゲドン・み(茜屋日海夏、芹澤優久保田未夢牧野由依渡部優衣
あろまお誕生日おめでとうなのの気持ちが溢れた。

6.太陽のflare sherbet サクラシャワーver./北条そふぃ(久保田未夢
籠の中の小鳥ちゃんたちとしても歓喜に打ち震える。
久保田さんがなんでこの曲だけTVサイズなのか!と言っていたがその通り。そこが今回唯一の不満点。

7.コノウタトマレイヒ/緑風ふわり(佐藤あずさ)
佐藤あずささんのことはあまり知らなくて、最も未知数だったこの曲。始まってみれば、柔らかな雰囲気がパルプスの少女ふわりそのもので、完全にふわりちゃんのライブだった。お友達のヤギさん(パネル的なやつ)も一緒のステージにいて、強くプリパラを感じた。ラスサビでステージを駆け回るヤギさんを円形ステージの回転で再現していたのには笑った。ふわりちゃん良かったな~

8.絶対生命final show女/東堂シオン(山北早紀)
アニメの初期の頃の超人的なシオンを思い起こさせる曲。デジタルなイントロを聴くと碁盤の目が思い浮かぶ。サビのありえん縦ノリ感に高まりきった。パフォーマンスがすごくかっこよかった。あのキック最高。

9.パニックラビリンス/黄木あじみ(上田麗奈
これを見るために来たその2。約束された最高のやつ。「サイリウムカラーはブルーダヴィンチ」ってお前が青色イメージってマジかよ。
歌の半分くらいが音源で歌っていなかったのが全然マイナス要素に感じないほどの圧巻のパフォーマンスだった。いや本当エネルギーがヤバい。記憶を失くすタイプの楽しさ。
あじみ先生を演じる上田麗奈さんを見にきたつもりだったんだけど、演じるどころかあじみ先生そのものでしたね。挨拶の時以外、一貫してあじみ先生だったから本当に凄いパワー。「ダダダヴィンチ!ダダダヴィンチ! D・A・V・I・N・C・I! ぷるるるるるる…」を生で聴くとインパクトがすごかった…。

10.0-week-old/ファルル(赤崎千夏
シークレットゲスト。まさかの登場にめっちゃ沸いた。ゼロじゃなくてラブの方。めちゃくちゃ聴き入った。

11.トンでもSUMMER ADVENTURE/ドレッシングふらわー(茜屋日海夏、佐藤あずさ澁谷梓希若井友希山北早紀
これを見るために来たその3。曲自体がブチ上がりなのはもちろん、ふわり的にクソエモ曲。プリンセス候補としての役割と自身とのギャップに悩んだふわりが、仲間との交流でアイデンティティを再確立し、大冒険を経て5人チームを結成するという熱い話なわけ。プリンセス特待生として呼ばれたふわりが、それを辞退してなお「君の価値はいつでも絶対 どんな時も先頭立って どんといこう」って肯定されてセンターを担う最高の曲なんだよな。
当然、ライブパフォーマンスでも、ふわり役の佐藤あずささんがセンターで踊ることになるんだけど、佐藤あずささんが、ダンスおばけ集団i☆Ris4人の真ん中で、ステージ経験に大きな差があるにも関わらず、ふわりちゃんとして負けず劣らずのパフォーマンスを見せてくれたことがめっちゃ熱いって話なんですよ。
そんなわけで二重にエモいのに、極めつけのサイリウムエアリー再現なんて、こんなん最高すぎて泣くでしょ。
間違いなく今回のライブの優勝案件だった。最後の挨拶の時に佐藤さんボロ泣きするほど熱かったし…。ふわりちゃん本当良かったよな~~~


12.純・アモーレ・愛/紫京院ひびき(斎賀みつき
シークレットその2。怪盗ジーニアスの台詞から登場。若手女性声優のライブでまさか斎賀さんを見るとは思わなかった。歌唱も所作もアニメさながらの王者の風格でしたね。圧倒的すぎて、ひびき様ー!!って感じだった。前の曲で沸いてた空気を一瞬で引き締める凄みがあった。

13.ぱぴぷぺ☆POLICE!/らぁら&ドロシー&みかん(茜屋日海夏、澁谷梓希渡部優衣
ポアン! 怪盗を追うドラマから始まって、客席の通路に登場。「怪盗って知ってる?」などと客にマイクを向けながら上手から下手まで移動してステージへ上がるという演出。客席が赤リウムに染まってなるほどなと思った。赤リウムでパトランプするのサイコ~って感じ。CD発売前にフルサイズをライブで聴けるのって良いよね。

14.Realize!/i☆Ris
アニメOP、作中ライブシーン、i☆Risのライブ、どこで起用しても最強の曲。この枠はMake it!だと思っていたから驚きつつも高まった。熱量が尋常じゃない。やっぱりRealize!なんだよな。

15.レインボウ・メロディー/プリパラ ドリーム☆オールスターズ(茜屋日海夏・芹澤 優・久保田未夢山北早紀澁谷梓希若井友希牧野由依渡部優衣佐藤あずさ上田麗奈斎賀みつき
曲メンバー全員揃ってのこの曲はフィナーレにふさわしいものだった。これだけのメンバーが揃ってイベントができる感慨深さを改めて実感。
下手側の席だったから、ちょうど正面が上田麗奈さんのポジションで、曲中ずっと対面してる感じになっていて、踊る上田さんをずっと見てニコニコしてましたね。

 

まとめ

来て大正解のライブだった。せっかくなら昼の部も参加したかったけど、夜の部だけでも十分に満足できる最高のライブだったから悔いはない。
i☆Risとゲストみたいなイベントじゃなく、プリパラライブとして最高のものだったのが嬉しい。

作中のメンバーが揃っての曲を聴ける機会って本当に貴重なものだと思う。いつまで続くかわからない作品の、一度しかないかもしれないステージのために仕上げてくる声優さんの熱意を感じてこっちも最高に熱くなれる。

アニメ3rdシーズンが発表され、新キャラクターへの期待も高まるプリパラ。これからも楽しみです。