読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

プリパラが今超面白い、って言いたいだけ。はぁ…真中のんちゃん…

オタク

アニメの方の話なんだけど。

今のプリパラめっちゃ面白い……めっちゃ面白くない?


面白いというよりは、盛り上がってる、熱い、って表現したほうが適切かもしれない。

自分の中では面白さがヤバいというか、毎週狂喜しながら見てるんだけど、なんか他の視聴者に目をやるとそこまでではないようで、微妙な温度差を感じている……。

不服極まりないので、何がありえん高まるのか、雑に説明したい。

 

まあ、単純なストーリーの面白さでいうなら一期のソラミ結成とかファルル編とかの方が上だと思う。
でもさ、ドラゴンボールで例えるなら、ベジータ戦あたりが一番面白いけど、魔人ブウ編の良さは他にはないみたいな感じで、そんな感じの全体のクライマックス感というか、集大成的な高まりを感じているんですよ。


その高まりの中心はというと“真中のん”に決まってるでしょ。
27話で語られた真中のんの野望の第一歩が始まったんですよ。

「お姉ちゃんがいつがプリパラの頂点に立って、そして…私がプリパラデビューしたら、そのお姉ちゃんに勝って私が頂点に立つの! それが夢!」

はぁ~~~。ありえんありえん。

この台詞から、真中のんプリパラデビュー関係はそれから全然音沙汰ないんだけど、3rdシーズンで動きだし、98話でこの夢が再び語られる。
27話→98話って。めっちゃ待ってた。待望の展開。67話の台詞も印象的。

プリパラの外からパラ宿の趨勢を見てきたのんちゃんが、ついに電撃参戦! それも正体を明かさず! 一人三役を演じて!
3rdシーズンの第二の主人公みたいなもんでしょ。

いや~~~。ありえんありえん。

プリパラ全体のストーリーもクライマックスであろう神アイドル編にあたって、ついに役者が揃ったという興奮がある。


つまり今のプリパラの面白さって、真中のんが好きかどうかに大きく左右されるということか。
育児パートは普通に面白いと思います。真中姉妹が好きなので。

のんちゃんのデビュー戦略もその性格から想像していた方法そのものだったし、一人三役はその上を行くものだったしマジ最高じゃないですか? その分現実ののんちゃんもたくさん登場するし最高。


あと、神アイドルチャレンジの演出もヤバくない? 脳から興奮物質が分泌されるのを感じる。神アイドルチャレンジでじゅのんぴのんもフレディマイクアクションしてたのは、それも見越して用意してたってことだし、真中のん恐るべしという感想しかない。


主人公視点で正体不明の人物という点は怪盗ジーニアスもそうだったけど、あれは引っ張られすぎて早く発覚してくれという思いが強かった(正体バレの時にはもう旬が過ぎてた)。対してトライアングルは正体バレしない方が面白いって感じ。

でも誰にも正体を明かさず一人で戦う真中のんは、プリパラのテーマ的にどうなっちゃうんだろうな。友達いないやん。
いつか苦境に直面しそう。苦境に直面する真中のん、見てぇ~~~、見たいもの。


そして田中美海さんの好演っぷりも凄い。
プリパラデビューしたいというのは田中美海さんも度々言ってきたこと。イベントでもドリパレ歌ったりしてたし。
それにしても一人三役やってしかも曲も歌い分けるとかありえんやばない?(ファン)(ありえん)(大躍進)(A&G NEXT BREAKS 田中美海FIVE STARS)
『かりすま~とGIRL☆Yeah!』早く発売してくれという思いしかない。筐体曲も音源化してくれ頼む。
今はWUGのライブよりプリパラのライブで田中美海を見たいと思ってるくらい。

『プリパラ』じゅのん、ぴのん、かのんを熱演する声優の正体に迫る! | アニメイトタイムズ

 

そんな感じで今プリパラがめっちゃ面白くて『かりすま~とGIRL☆Yeah!』が歌われる度に頭抱えてるんだけど、みんなはそうでもないの?