読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アイマスの“通常コール”、汎用性低くない?

オタク

サビで「フッフー フワフワフワフワ」って入れるコールです。

特にアイマス現場で多用されています(発祥とかは知りません)。これを一部では揶揄した表現で“通常コール”と呼んでいます(詳しくは省略します)。

 

www.youtube.com


タイトルにアイマスと書いておきながらいきなりWUGの話なんですけど。
先日この動画を見て、通常コールが入ることに驚きました。音源を聴いていたときは考えてもみなかったので、この曲でフワフワするのかーと思いました。そのことをツイートしたらフォロワーに「いや『セブンティーン・クライシス』は通常コールめっちゃ入るでしょ」と指摘され、言われてみると確かにめっちゃ気持ちよく入るな…と思った次第です。
通常コールアンチをこじらせて自分の感覚がおかしくなっているなと思いました。
(セブンティーン・クライシスがイカしてるというのが一番言いたいことなので、動画を見てくれれば以下の文章は読まなくても結構です)

 

僕は一時期この通常コールのアンチになっていました。主にアイマス現場での話です。今も乱用っぷりには好意的ではないですが。
ライブでのコールなんて各位好き勝手やればいいと思ってますし、俺が気に入らないからやめろとは言えません。ライブの楽しみ方を他人に指図されるのは、それが善意悪意に関わらずムカつくものです。
ただ、明らかに不適切な曲にも平気で入れるし、バラード以外の全曲に入れる気満々の乱用具合に嫌気が差していました。MIXや咲きクラにキレるオタクと同じです。どういうつもりでやっているんだと失望感や絶望感に苛まれていました。キレてるうちに通常コール自体必要なしという感覚が育ちました。
今もそれはあまり変らないんですが、「ステージに超集中していればオタクは気にならない論」に則って、自分の意識の問題で片付けることにしています。

といった具合に通常コールを憎んでいたところ、通常コールが入る条件、適した曲調、不適切な場合、というものが分からなくなってきました。
フワフワやめろ!というより、なんでこの曲に入れるの!?!?!?という疑問です。
そういう流れで『セブンティーン・クライシス』の話になりました。かっこいいね……。


僕もかつては周りに倣う形で元気にフワフワしていましたが、自我が芽生え始めた3歳くらいの頃に「この曲にフワフワは違わない?」と気付き、やがて反抗期に突入しました。そしたらフワフワ自体がすげーダサく感じてきて、反抗期なので歌マスで黙ってたり、とにかくジャージャーする奴がかっこいいと思ったりしていました。


通常コールが合ってないと感じるものには2タイプあります。
①曲調そのものに合ってない
②曲のイメージに合ってない


①タイプはかなり曖昧です。
『Blue Symphony』『Absolute Nine』『Trancing Pulse』『ジレるハートに火をつけて』あたりが特にそうですかね。
『Absolute Nine』『Trancing Pulse』はシンデレラの舞踏会の前にネタで「通常コール入るでしょw」と言っていましたが、実際ライブで通常コール入ってるのを耳にした時は悪夢が現実になったようで真顔になりました。
『ジレるハートに火をつけて』は2ndライブまではそんなに無かったのに、10thで歌われた際に段々と通常コールが大きくなる流れに本気でがっかりした記憶があります。3rdでは完全に定着していましたね。この曲はフッフーまではいいんですけど、フワフワ×2が蛇足感半端ないと思います。
「蛇足感半端ない」という曖昧な理由ではひとにやめろと言うには説得力がありません。そのフワフワは曲調にハマっているのかもう一度考えてみてはどうかと、啓発する…いやしないくらいです。

②のタイプは単に気に入らないやつです。
通常コールに疑問を感じ始めたのは、たしか『Precious Grain』『ライアー・ルージュ』でした。このシリアスな2曲のクールなサビに「フッフー! フワフワフワフワ!!」と入れる、その響きのなんと間抜けなことだろうか。
雨宮天さんが北沢志保としてシリアスな世界を歌っているのを見て「ウソで隠さなくちゃ(おーふっふー)素直になれない(せーの!ふわふわふわふわ)」って盛り上げるのがカッコイイと思ってるんですか?
僕は「とにかくコールはあった方が良いに決まってる」と思っていたので別になんにも考えていませんでした。
この②に関しては各々の曲解釈によって異なるものだから強くは言えませんし、己の確信をもってやっているなら尊重したいと思っています。


個人的有り無しの一例はこんな感じです。

○有り
乙女よ大志を抱け! TOKIMEKIエスカレート

○無し
Blue Symphony ジレるハートに火をつけて Believe My Change!

○絶対許さん
メッセージ Heart Voice Absolute Nine Trancing Pulse おまじない デコレーション・ドリ~ミンッ♪

 この基準を言語化して説明できないという話です。

音楽に詳しくないから感覚でしか言えないし、感覚で言ってるから自分でもよくわかりません。
リズム的に入るんだけどばっちり合ってるとはいえない曲の多さ。
ばっちり合ってる曲って少なくないですか? サビにがっつり被るから合わないとすごく浮くし。意外と汎用性低いと思います。
 

通常コール乱用の原因は、僕がそうだったんですけど「とにかくコールはあった方が良い」という思考ですよね。
初見の曲でコールを揃えられるPすごいwとか身内で褒め合って張り切ってる輩は、どんな曲がきても一種類の同じコールしかしないんだから当たり前だろのギャグで言ってるのかと思います。
10thでDreaming!が初披露された際は通常コールで曲が全然聴こえなかったというツイートが少なからず目に入りました。曲がまともに聞こえなくても初見でコールを揃えられるPはすごいと称賛すべきでしょう。
(10thはオーバーマスター→relations→Blue Symphonyの通常コール3連続が圧巻でしたね)

また、ライブ慣れしていない声優さんが「みんなのコールが凄くて~」みたいなことを言って褒めそやすのも、無理な通常コールを助長する原因だと思います。曲を盛り上げて演者を応援したい気持ちはよくわかりますが、そのための手段が通常コールの一種類しかないのは厳しいですね。しかしここで創意工夫をすると厄介扱いされて叩かれる危険性があるのでどうにもなりません。

僕の場合はサビの高まりを抑えられないけど通常コール合わねえって曲では振りコピしてます。それか棒振りマシーンに徹しています。

あと『Welcome!!』のアレは全員がやり始めたら限界極まると思うので現状がいいです。


アイドル現場のライブ映像を見ると「FuFu~~~(PP)FuFu」が主流っぽいですよね。フワ2つは非常に収まり良く感じます。この方式を聴いてから通常コール(4つ)の違和感が増しました。ドル現場に片足突っ込んでる声優オタクはほとんどこの方式にチェンジしてるイメージがあります。2つだと汎用性が高まる気がします。

 

関連して、個人的これ通常コール入れちゃうのか~曲である『少女交響曲』も貼っておきます。好きなので貼りたいだけです。

youtu.be

通常コール、まぁ~確かに入る。でも別に要らなくない? 黙って聴いてもいいじゃん…。