読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

『SAPPORO ANI-HIGH!!』感想 来年もやってくれという気持ち

no-maps.jp


行ってきた。

開催前はとにかく出演者発表を早くせんかい!とか、Zeppなのに300くらいしか売れてないってマジ?みたいな感じだったけど、別にそれでケチがつくわけもなく、始まってみれば良質な楽しいライブイベントだった。

会場内が広く感じるのは、同日にシンデレラSSAのLVがあって札幌圏のオタクは500人くらいそっちに行ってるだろうから…。自分もシンデレラガールズを見たかったけど、ディストピアが完成した札幌LVで中継映像見るよりは、実際に声優さんを見ながら跳んだりペチンペチンしたりするほうが楽しいでしょ。俺は山崎エリイさんと田所あずささんのライブが見たい。

道民向けイベントなんだけど、道外から来たアイカツディアステオタクが最大勢力だった印象。
北海道に来たオタクは必ず「北海道でやるアイヌ語MIXは格別」みたいなこと言うけど実際それほどでもなくない?

 

いくつか個別感想

◯AiRI
初見。一曲目終わりのMCから「AIRIママ~」とかのオタクの雑な野次に反応していて、それ拾うか?って感じだったけど、今振り返るとそれでペースを引き寄せてた面もあった。
なにより『キラ☆キラ』を聴けたのがマジでヤバかった。5年前くらいによく聴いてた曲だったので。それがライブで、現代の札幌で、聴ける機会があるなんて想像したこともなかった。高まりが5年前からやってきて、なんだか過去を精算したような余韻がある。別件で「俺の青春の1ページ~!」と高まっていたオタクの言葉を借りたい。


山崎エリイ
一秒も目が離せなくない?
えぶりんぐ接近の時にエリイちゃんばかり見て話してしまうのは、吸引配置システムのせいだけじゃないなと思った。
初公開のアルバム曲『星屑のシャンデリア』は激しい曲調で、前曲の『Dreamy Princess』から空気が一変するようだった。アニイチ松戸の『Black†White』みたいな歌唱の曲。1サビの激しさと2Aメロの静けさの落差におっとなった。「星屑」が付く曲にハズレなしリストが更新される。
『全部キミのせいだ』はラジオとかMVで聴いてる時にはこんな感じか~だったけど、歌ってる姿を見るとすごい。Aメロから全部自分のせいになってた。今回近くで見られてよかったと最初に思ったポイント。
みなさん、ラジオ番組『メゾン・ド・イーコエ(水曜日) 山崎エリイ 星の宮殿』を聴きましょう。


◯AIKATSU☆STARS!
つよ~~
アイスタオタクめっちゃ多い~~
オタクも多ければメンバーも多いので制圧力が高い。
『lucky train!』マジでありえん。後ろで発生してたオタク電車ごっこに加わればよかったな。
アイカツスターズ曲だけ聴いてるオタクだったけど、アイスタちゃんの出番が終わったとき単独公演が終わったかのような充足感があった。
同時に、アイカツ無印おじさんなのでその時代にスタアニのライブを見てみたかったなという気持ちが芽生えたりもした。まさかスタアニを見ることなくミアレジをライブで見ることになるとは…。


田所あずさ
『1HOPE SNIPER』強い。ロック路線極まりながらもオタク好きする感じ。でもここまでのロックサウンドをやるならバックバンドが欲しくなるな~。オケのライブなら『DREAM LINE』あたりまでのポップス路線をメインに据えてもいいんじゃないかと思いもした。
ライブの最後に聴く『純真Always』マジで最高。
あと、アイカツスターズに触れてくれたのが嬉しかった。自分はアニメ二回くらいしか見てないけど。田所あずささんが霧矢あおいのことを喋るとやたら嬉しくなるタイプのオタク。
からの「今日はアーティスト田所あずさとして来てるのでアイカツの曲は歌いませんけど」発言、その通りなんだけど、声優にはキャラソンも歌って欲しいオタクなので、アーティスト活動が順調なのは嬉しい反面、こういう部分に少し寂しさを感じてしまう(本人のキャラソンではないけど)。

 

 NoMapsは今年はプレ開催で、来年から本開催だそうで
「ANI-HIGH!!の次回開催を望むなら楽しかったとSNSで広めんかい!」という司会MCがあったので、来年も開催してくれという気持ちをもって雑ながらも感想を書いた。

きたまえ↑がない今、これだけのアニソン系ライブイベントは貴重だから継続してほしい。今回はシンデレラLVと被る悪条件だったけど……。
絶対に需要ありなイベントだからまた開催してほしいですね。