読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

TrySail 1stツアー札幌 雑感

TrySailのイベントに飛行機に乗らずに行けるって本当ですか……?
交通費500円以内で……?
道新ホール、ビルの8階ってなに……??
夕張メロンTシャツ鬼かっけえ!!


TrySail1stツアー札幌公演に参加しました。
めちゃくちゃ楽しいライブでした。
TrySailのライブを見るのは2ndライブ以来なので一年ぶりでした。なんとなく自分はTrySailのオタクみたいな気分でいるんですが一年って間隔空きすぎじゃないですか?

その期間にTrySailTrySailらしさってなんだろうみたいなことを考え始めて、トライアングルガールズユニットって結局なんやねん、ライブで3人のチカラが見たいならミリオンに行った方が良くないっすか?って感じに思ってました。在宅特有の脳内イメージです。

そういう前提があったわけです。(過去記事にあります http://nobu-v.hatenablog.com/entry/2016/10/04/234733

TrySailってどんなユニットなんだろうなんて頭の中で考えてるあいだに、1stアルバムが発売したり、雨宮天さんがめっちゃ青いアルバムを出したり、麻倉ももさんがハニワ大好き女子の大スターへの道を歩みだしたり、夏川椎菜さんに個人曲ができたり、はいふりが大ヒットしたりしていました。

いやこんなん、ライブやったら絶対楽しいに決まってるでしょ……


そしていざライブが始まって感じたのは、Sail Outがエモい時代は既に終わっていて、現在のTrySailがそこにいるという感覚でした。

新曲はフォーメーションもバンバン変わって三人のトライアングル感がパワーアップしていました。
トライアングルガールズユニットじゃん!!紛れもなくこれが!!!と思いました。
やっぱりMCの雰囲気なんかも好きだし、TrySailのことがより好きになっちゃう…。

一曲挙げるなら、High Free Spiritsがヤバかったですね。はいふりのオタクなのでずっと聴きたかった。
息が詰まるようなタイプの高まりだし、三人が全力なのもあって、はいふり(アニメ)を思い浮かべる暇すらなかったですね。
間奏で麻倉ももさん(だったっけ?)(夏川椎菜さんだったらしい)(記憶ガバガバ)が「さっぽろー!!!!」って叫んだ瞬間に、今までにない高揚感を覚えて、TrySailはツアーをやるべきユニットだ!と思いました。地元補正とかではなく、なんとなくそんな風に感じました。


無事気持ちを更新できました。良かった。