アニソンバーに初めて行った時の話。ラジオといえばエピソードトークだが…【ツイのオタク聲 アフターレポート第3回】

ツイのオタク聲 第3回アフターレポートです。

ラジオ ツイのオタク聲 #3 [アニソンバーに初めて行った話] - YouTube

 

今回はアニソンバーに初めて行った時の話をしました。
ラジオといえばエピソードトークだろうと今回やってみましたが、できていたのか?エピソードトーク……。ちなみに難しくて3テイク録りました。
エピソードトークって喋りの起伏っていうか、状況や感情がわかるように話すことが重要だと思うんですが、俺の喋り抑揚なさすぎワロタという感じでしたね。
他にも喋りのリズムとか、出す情報の調節とか、技術的なやつが色々あると思うんですけど全然わかりませんね。
あとリップノイズとかブレスとかが気になります。マイクから離れればなんとかなる? それとも注意して改善するもの? 

それにしてもなんだか労働飲み会を肯定するような終わりになって複雑な気持ちになります。闇堕ちか? 自分は酒好きだし上がいなかったし労働の話もないという条件が揃っての感想なので、みなさん失望しないでください。

 

今回の台本(メモ)を載せます。
このメモを元に喋って3回目に出てきたのがあれです。

↓ ↓ ↓ ↓

■アニソンバー行った話
・労働仲間に連れられて
・あんまりオタクじゃない人達と。マイルドヤンキーっぽい層。車と海外ドラマ。
・彼らが見てるアニメは少年誌系→進撃、ハガレン、東京喰種
→深夜系は?→ダンまち、リゼロ、ヴヴヴ
→自分は見てない。そのラインならこのすばは?→見てない どうもパチスロ化されてるラインナップ
けものフレンズは?全く知らない。ネットの世界と隔絶されてる。
・プリザーブドローズを歌うくせに、ほかのお客さんの残光のガイアからの水樹奈々連発には無反応
→アメノハバキリに応えてガングニールを歌ってもむなしいだけ
・席に付いてくれるスタッフ
・喋らなきゃ損と思った。ヒプマイ
・ミックスナッツをあてに飲む。一時間2000円。

もう話したいネタのストック全部なくなったわ【ツイのオタク聲 アフターレポート第2回】

ツイのオタク聲 #2 - YouTube

ツイのオタク聲 第2回アフターレポートです。

今回はVtuberを見ていて最近感じたことの話をしました。

 

■京都パイセンの話
理原ひなりさん(Vtuber)の配信に京都パイセン(普通の先輩)が登場したことの衝撃について話しました。終わってみると、なぜ衝撃的だったのかが伝わりにくい話しぶりだったように思います。
というか、想定してた話と若干趣旨が違いましたので、補足させてもらいます。
それまで理原ひなり(敬称略)の配信に出演したのは、「近所の年上の社会の人(察してください)」であるニャキ子氏か、元グループメンバーだけでした。ニャキ子氏は、理原ひなりに配信環境を貸したり、ゲーム配信をやらせたり、配信中ビールを取りに行かせたり、食事を作ってもらったりしている人です。ニャキ子氏にしても、グループ時代の5ヶ月間は無声出演、個人になった昨年10月に初めて喋るようになったという経緯があります。そういう文脈があり、京都センパイの出演は界隈を騒然とさせました。
配信に出演するほどのポジション……つまり同格なのか!? しかも謎めいた引っ越しの手伝いを!? という驚きがあったことを言いたかったわけです。創作実話っぽいという印象は、その文脈が前提にあることを説明してからするべき話でしたね。
⇓関係ないけど好きな回を貼っておきます

www.youtube.com

youtu.be

この回のワイアニ好き。



■御伽原江良の話
深夜の雑談配信が良い感じで好印象です。
初回配信ともう既に声色が違うことと、それでもまだ声作ってることと、声作ってると公言してるところが良いですね。いうて言うほどにじさんじ的か?

www.youtube.com


■周防パトラの話
企画上のそれと本物のそれが混在してるのがアツいと話しましたが、穿ち過ぎ、誤解だった気がしてきました。それはそれとして共感性羞恥の先の萌えはあります。

www.youtube.comこれすき

 

www.youtube.com

ASMR配信ではこれが好き。夜の海辺を散歩中に出会った女性に耳マッサージをされていたら実は人魚で海中に連れられてされることが耳かきという展開にASMR配信世界の条理を感じます。

 

■ほか
もう次回喋るネタなくね?と悩みながらこのアフターレポートを書いているのですが、早くもこのラジオについて「いったい俺はなにをやっているんだ…?」の時期が到来してきました。これからわたしどうなっちゃうの~~~~~!?

ラジオ企画「ツイのオタク聲」を始めました。【ツイのオタク聲 アフターレポート第1回】

youtu.be

ツイのオタク聲は延井( https://twitter.com/Nobu_V )が試みるラジオ的音声配信です。
ツイのオタク聲は声優ラジオとVtuberとガルラジと居酒屋オタク談義の文法を踏襲したラジオを目指しています。


■ラジオを始めた経緯や目的
・ガルラジに触発されたオタクが次々とラジオを始めたら面白いよね。
・実際に始めたオタクが現れたので自分も続くしかない。
・「オタク ラジオ デイズ」の動きがあるならオタクは多いほうがいい。
・自分が始めることで他のオタクも動かしたい。
・ラジオをやることでガルラジの理解を深めよう。
・ガルラジ2ndシーズンはまだか…
・オタクたちに話題を提供したい
・ガルラジを応援したい→オタクがラジオを始めるムーブメント(なんで?)
・普段話す相手がいない
・↓これがガルラジ公式からいいねされた(そのいいねは何…)

 


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

さて、第1回のアフターレポートです。
第0回のプレ配信を経て、今回から本格始動ということで番組にOPジングルのようなものが付きました。ちょっとでもウケてもらえたら幸いです。

現在、自分含めて4名のオタクが「オタク ラジオ デイズ」を始めたのを確認しています(いいねぇ~)。そのみなさんはRadiotalkというプラットフォームで投稿をしていますが、自分はYouTubeに投稿していくつもりです。自分のスマホが古くてRadiotalkアプリ非対応である、10分程度の時間制限がある、自分は絶対にBGMを入れたい、アクセス性ならつべ一択でしょ、という理由があります。

BGMに関しては、あるVtuberが「あたしBGMがないとマジで面白くない」と言っていたことに影響されています。実際、自分の音声をBGM有り無しで聴き比べると、BGMバフをたしかに感じます。多少手間でもやっていくことにしました。

尺に関して。一回の尺は特に決めていないのですが、2回とも30分弱になりました。現状、喋りたいことを喋って、もう限界おしまいとなるまでが30分弱のようです。
尺は理想的ですが、トークが冗長で内容の割には時間が長過ぎました。ラジオ的パッケージというより、オタクのツイキャスの空気感に近い感じがあります。

OPトーク・例え話問題・写真集の感想 の3つの話題だけで26分も使ってしまっているのが、第1回の一番の反省点です。時間無制限でタイムシートも無い弊害です。一応、ラジオっぽいものを志向しているので、改善したいと考えています。

良かった点は、夏川椎菜さんの写真集の感想を話しながら段々と感情が芽生えてきたことです。


タイムシートもなく、コーナーもなく、構成やコンセプトもなく、見切り発車で始まったラジオです。自分がラジオをやることでガルラジのラジオ女子たちの活動を体験的に知る目的があるので、制作が杜撰すぎるのはよろしくない。しかし、形ができるのを待っていたら時期を逃してしまう。今は形から入るより中身からやっていくのが最善かと思います。

ラジオの出来は自分のモチベと能力と可処分時間に依存するので、どこまでやるのか、やれるのか、なんとも言えません。
ラジオに挑戦するオタクの成長あるいは退行、もしかすると醜態をお楽しみいただけると嬉しいです。それが「オタク ラジオ デイズ」なので……。

 

 

 

 

※当ラジオ企画、及び「オタク ラジオ デイズ」の通称は、ガルラジとは一切関係ありません。ご理解お願いします。

ガルラジにメール送るの難しすぎ問題とかの話

長々と書いちゃったのでまとめると
・収録から放送まで約一ヶ月のタイムラグがある
・よって前回放送の感想メール等が不可能
・同様につぶやきからネタ拾うのも無理っぽい
・双方向性があるようであまりない
・各コーナーに素朴なメールを送るしかなくない?(もう時間が…) 

 

 

 

 ガルラジ布教フェーズも終わったと思うので、感想とかを適当に書く。
 ガルラジ言及文章はもう既に興味ある人しか読んでないみたいな空気になってきてそう。今回はだいたい自分がTwitterで言ってたことの総集編です。

 

 

続きを読む

声優ラジオが好きなオタクへ キャラクターによるラジオ「ガルラジ」を聴いてみませんか? #2019年はガルラジが来る

ガルラジも第3回の放送が始まり、各チーム初回の顔見せは済み本格始動といったところですね。

チーム岡崎の『こちら、オカジョ放送部』は、実を言うと初回は物足りなさを感じたものの、第2回からは空気感がまとまってきて良くなってきたように感じます。二兎春花と富士川の年魚市すずとの関係の今後も気になるところです。

そのチーム富士川の『FUJIKAWA STATION』は圧倒的に面白い。年魚市すずを演じる春野杏さんの台本を感じさせない演技が凄くて、そのトークのリズムで番組にどんどん引き込んでいきます。それにしても年魚市すずが好き過ぎる…。ていうか白糸結がネット配信者やってた設定エッチすぎません?

第2回配信で一番伸びを見せてきたと感じたのが、チーム双葉による『たまささsistersのごきげんラジオ』です。リラックス感が出てきて姉妹漫才の魅力が増してきています。赤尾ひかるさん(玉笹花菜役)の「ぴ」ネタなんかも面白みがありましたね。玉笹彩美の三姉妹の長女で19歳ニートというプロフィールは非常に強い。柑橘系の香りがしてくるような三姉妹のイメージがあり、このままごきげんなラジオをお届けしてくれる最高なチームになる予感があります。

チーム御在所の『ラジオ カグラヤ怪奇探偵団』は独特の空気でマイペースな印象。このチームだけちょっと異質さがあります。松田利冴さんの空気感とポジションの代入が“わかる”取っ掛かりなのかも。

そしてチーム徳光の『みるみるはっぴー×2れいでぃお』は第2回放送にして激動の展開を見せていて、最も目が離せないチームでしょう。第2回放送の「お寿司ボート」検索はマジで鳥肌がヤバかったですね。それにしても一人で30分喋り倒す長縄まりあさんの演技は圧巻の一言。

どのチームも息が合ってきた感じがあり、ますます楽しくなってきていますね。
みなさんはどのチームが好きですか? 自分はやっぱり富士川かな~。でも徳光も応援したいし、双葉も完全に可愛いんだよな~~~~~みなさんは?

 

…………え? ガルラジを聴いていない…? というかガルラジを知らない…?
了解!!!!!!

 

ガールズラジオデイズ(ガルラジ)のことを簡単に説明すると、3人組5チームのキャラクターによるラジオコンテンツです。メタ的には台本ボイスドラマであり、しかしラジオであるわけです。

garuradi.jp

オタクが何をするコンテンツなのかというと、ガルラジアプリで更新されるラジオを聴く。小説を読んでおく。チームのつぶやきを見て楽しむ。放送後記を読んで質感を高める。お便りを送る。声優ラジオパートを楽しむ。手取川海瑠のことを考えて気持ちになる。NEXCO中日本の藤田ゆきのさん。といった感じです。小説を読む以外はすべてアプリで完結します。ラジオは毎週金曜更新。岡崎・富士川の更新週と、御在所・双葉・徳光の週が交互に来る形です。

 アプリ良い感じです。

 


どんなオタクにおすすめしたいかというと、少女たちの青春ストーリーが好きなオタクと、ラジオ中心に声優知っていくのが好きみたいなオタクです。

前者のオタクには「チーム徳光を追え!」でおすすめが終わってしまいます(説明が下手)。

なので今回は後者の方面でおすすめしたいと思います。

まず、ここまでで少しでも興味を持った人は、YouTubeでチーム富士川の第1回を聴いていけるかどうか判断してみてください。

youtu.be


これがいけるならきっとあなたはガルラジがいけるタイプです。
ガルラジは声優コンテンツではありませんが、声優ラジオを好んで聴くタイプのオタクにはこのキャラクターラジオも楽しめる適性があると考えます。

十全にやっていくつもりのオタクは小説を読んでください。小説はハイスクール・フリートにおける漫画版はいふりみたいな役割で、読むとガルラジを数倍楽しめます。

 

 

ガルラジのここがおすすめ!!!

春野杏さんのラジオが聴ける
春野杏さんのラジオが聴けるんです。みなさんも春野杏さんのラジオ聴きたいでしょ?
私はブレンド・Sのラジオ『スティーレスタイル!』が大好きで「春野杏さんめちゃめちゃラジオ出来るやんけ!!」と大はしゃぎしてたオタクなので、またこうして春野杏さんの実質ラジオレギュラーが世に出てきたことを嬉しく思います。
ガルラジでは年魚市すずとして、抜群のラジオ芝居を見せています。キャスト版によるアフタートークもあって2度嬉しい。(※ガルラジはキャラのラジオ30分→声優のラジオ数分の構成になっています。)
春野杏さんを求めているオタクはガルラジを聴くべきでしょう。
私は最初は春野杏さんのラジオを求めていたはずだったのが、いつの間にかラジオパーソナリティの年魚市すずがどんどん好きになってきて気持ちのやり場がなくなり、ただこのチーム富士川の番組がもっと続いてほしいと素朴な願いを芽生えさせている段階になっています。

f:id:Nobu_V:20190112145637p:plain


長縄まりあさんの芝居がめっちゃ聴ける
チーム徳光は手取川海瑠(CV:長縄まりあ)の一人チームです。よって長縄まりあさんが一人で30分芝居することになります!!! 30分尺の演技を無料で聴ける機会なんてそうそうないです。
チーム徳光の『みるみるはっぴー×2れいでぃお』は、パーソナリティの手取川海瑠がみるみるというキャラクターを投影して放送する番組です。みるみる星からやってきたみるみるを演じきれない手取川海瑠を演じる長縄まりあさんの芝居が30分弱展開されます。要するに「痛々しいキャラ属性を無理に演じてキツくなったり素が見えたりするキャラ」というある種様式化された状況が展開されているのですが、想像されるテンプレ表現に留まらない長縄まりあさんの壮絶な芝居は本当に必聴です。
それでいて徳光の手取川海瑠は、ガルラジにおいて少女の青春的な要素が強い。実際、自分のTL観測範囲のオタクたちは全員この手取川海瑠に感化されてガルラジにハマっていったと言っても過言ではありません。
気になった思った人は、ここだけは急いで、1月18日の第3回放送までに徳光の小説を読んでラジオの第1,2回を聴いて、それからつぶやきを見て待機したほうがいいかもしれません。
徳光の小説⇛ https://ch.nicovideo.jp/garuradi/blomaga/ar1702434
徳光の第1回⇛ https://www.youtube.com/watch?v=ZM6P40hu0Qg&t=1562s



アニラジ構成作家じゃない
ガルラジの台本はラジオの構成作家ではなく、小説系の物書きの方々によって作られています。2次元キャラのラジオでありながら、いつものアニラジ臭が薄い仕上がりになっているわけです。これ結構嬉しい人が多いんじゃないでしょうか。
アニラジ感がないので、自分なんかはメールを考えるのが難しく感じるくらいです。

 

局所的なおすすめの仕方をしてしまったけど、もちろん上記2人のオタク以外にもおすすめできます。ラジオどっとあいが5番組いっぺんに始まったみたいな楽しさがあります。世に生まれて間もないキャラクターがラジオをするわけですから、楽しみは未知数です。

見所は他にも、本渡楓さんと長縄まりあさんのラジオ共演(養成所同期エピソードで有名なあの!)とか、NEXCO中日本の藤田ゆきのさんとか、番組とキャラクターが実在性を帯びていく楽しさとか、たくさんあります。


最後に一番言いたいことは、現時点でラジオは全6回放送の予定であり、反響次第ではもっと新展開があるかもという姿勢があるということです。現在すでに放送全体の半分が終わったことになります。どの程度人気があるのかわかりませんが、ガルラジ公式Twitterのフォロワー数は1309人です。
もしこのブログを読んでガルラジが気になった人はラジオを聴いてみたりアプリをインストールしてみてください。

https://play.google.com/store/apps/details?id=jp.garuradi.fanapp

garuradi.jp

 

 

1/13 10:00追記

なぜ声優ラジオリスナーにガルラジがおすすめなのか、最後まで読んで腑に落ちなかった方も多いと思います。自分でも明確に理解していなかったため、具体的おすすめポイントを紹介するだけしかできませんでした。なぜの理由を鶏七味さんが的確に書いているので是非読んでください。

ガルラジを今すぐ追いかけろ|鶏七味|note(ノート) https://note.mu/torishichimeee/n/n659ab001b550

 

 

↓↓関連記事↓↓

nobu-v.hatenablog.com

こないだ見た夢の感想。2018年を代表する傑作夢(ネタバレあり)

※※※ネタバレ注意※※※

このブログには私が先日見た夢の重大なネタバレがあります。
それでもいい方はご覧ください

 

 

 

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 

 

 

 

 

 

 

まず全体の雑感としては、シーンの繋がりや細部に大味な部分がありながらも、プロットはすごく面白かったという印象です。ストーリーに引き込んでいく力があり、いい夢後感がありました。
興奮のあまり睡眠導入から約1時間しか経過していないにもかかわらず漫画みたいに呼吸を乱しながら目覚めました(笑)

 


■あらすじ
ストーリーの前半は、サークル仲間の一行が山荘で合宿するシーンから始まります。特異体質から偶然にも地神と接続してしまった青年は、奇妙な現象を引き起こし、やがて山荘で眠り続けることになります。
後半では外宇宙から地球にやってきた邪神と超人の戦いに話は移り、地球規模のスケールに発展します。

 


■『SSSS.GRIDMAN』がインスパイア元か?

外宇宙からやってきた邪神と対抗する超人的存在という構図には、『SSSS.GRIDMAN』で見た構図を想起しました。
おしゃべりな邪神と寡黙な超人。眠り続ける青年もいます。私が直近で見たアニメ作品なのでおそらく影響を受けていると思われます。
浮遊するモアイのような邪神がおしゃべりなのに対して、ウルトラマンみたいな超人は序盤のグリッドマンのように単調な表現しかしない奴でしたから。

 

 

■地球の衛星軌道上に漂う人類
この夢で最も衝撃だったシーンです。邪神に対抗する超人は人類の味方ではありませんでした。
力を増す邪神の襲撃に怯えた人間は超人にさらなる力を望みます。願いに応えた超人は邪神襲撃のたびに力と巨大さを増していくようになり、同時に戦いの被害を大きくしていきました。そして約2万倍の大きさの姿で現れると、ついにはその質量で地球を完全に破壊してしまいます。
超人は永劫続く戦いの過程で狂ってしまっていたのでしょうか。あるいは元々意識のないシステムのような存在なのでしょうか。
悪の邪神VS人類を守る超人のようにみえた戦いは、じつは人類など眼中にない神々の営みでした。そこには人間の理解が及ぶ余地もありません。宇宙的恐怖です。
地球崩壊後、人口一割以下になった人類はなんか知らんがかつての地球衛星軌道上にかろうじて残存しているわけですが、砕けた地球を傍らに邪神と超人がぶつかり合う光景を見る日々の描写は、まるで悪い夢を見ているかのようでした。

 

余白をもたせた終わり方
物語は機械仕掛けの蟹の群れが散り散りになるシーンで終わるのですが、これが秀逸でした。
つまり、機械仕掛けの蟹のいずれかが山荘で眠り続けた青年がいた座標にいつか到達することで、青年は“生命”に反応し地球の神として覚醒する。覚醒した地球の神は邪神と超人の戦いを止める希望となる。という未来を示唆する結末というわけですね。
絶望からの希望。生命の定義が変わること。外宇宙の神々に反抗し得る地球の神が誕生する。
ここからは考察になるのですが、前半で描かれた地神のタイムリープ現象のような力。地神のタイムリープ能力によれば崩壊した地球もなんとかなるのではという含みも持たせていて、ハッピーエンド厨にも配慮があると思います。
山荘はとっくに地表ごと崩壊していても眠る青年は時間から隔離された状態なので同じ座標の別の空間みたいなアレで話を運んでいった件は、ご都合展開というよりは地球の神の強さに説得力をもたせた形に働いたのかなと。隔離された時間から目覚めた青年は崩壊した地球を目の当たりにして何を想うのでしょうか……。

それにしても、かつての山荘合宿メンバーの一人がアレでアレして誕生した機械仕掛けの蟹が!崩壊後の地球では地球の生命として定義される!という展開はカタルシスが半端じゃなく、我が夢ながら胸が熱くなりました。山荘パートで机から落とされた蟹のシーンを踏襲したラストなのも憎い演出です。
総合して、思わず夢中になった文句なしの夢といえます。

2018年刺さった曲10選

今年は音楽聴く時間と掘るモチベが例年の20%しかなくて恐縮なんですがいつものやっていきます。

 

1. 覗かないでNAKEDハート - 虹川仁衣菜 (CV.指出毬亜)、椎柴識理 (CV.鳥部万里子)、箕輪みかさ (CV.日岡なつみ) 

ディスコっぽい曲が好きになりがち。

覗かないでNAKEDハート

覗かないでNAKEDハート

  • provided courtesy of iTunes

 

 

2.星屑☆シーカー - WITCH NUMBER 4
好き。
ナナシーサー(ナナシスのオタク)が入れ込むナナシスの楽曲性みたいなやつがちょっとわかった気がする。
「誰かと約束がしたい ひとり忘れてしまわぬように」←天才じゃん

星屑☆シーカー

星屑☆シーカー

  • provided courtesy of iTunes

 


3.進化系Colors - 衛藤可奈美(CV:本渡 楓)、十条姫和(CV:大西沙織)、柳瀬舞衣(CV:和氣あず未)、糸見沙耶香(CV:木野日菜)、益子薫(CV:松田利冴)、古波蔵エレン(CV:鈴木絵理)

多動ベース、2サビキャンセル、ラスサビの変化、刺さる諸要素を詰め込み4分22秒でオタクの性感帯を全身舐め尽くす淫乱楽曲。刀使ノ巫女面白かったね。

進化系Colors

進化系Colors

  • provided courtesy of iTunes

 


4.Jewelry Wonderland - I-1club
イキり倒す広川恵一が好きすぎる…
昨年末ライブで初公開された時イントロで「あっ…♡ 恵一♡♡♡」ってなった。
止まらない未来でハードルの高さ1000mになってるところにこれが出てくるのバケモン過ぎない?
2次元アイドル曲でこれが出てくるの意味わからん。間奏も意味わからん。

 

Jewelry Wonderland

Jewelry Wonderland

  • I-1 Club
  • アニメ
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes

 


5.夢咲きAfter school - 放課後クライマックスガールズ
底抜けに明るくて最高潮、好き。これがこのユニットなのか~!って一発でわからされる(未プレイ)
南田健吾のリズム感みたいなやつが好きっぽい。

夢咲きAfter school

夢咲きAfter school

  • 放課後クライマックスガールズ
  • アニメ
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes

 


6.アルストロメリア - アルストロメリア
シャニマス未プレイのため分かったようで分からないけどパワーがすごいので入れました。

アルストロメリア

アルストロメリア

  • provided courtesy of iTunes

 


7.人類みなセンパイ! - アズマ リム
今年の秀和枠(まふまふ共作)。爆裂キャッチーでうれしい。やっぱり秀和の曲が好きや…畑亜貴の歌詞も…って思い知らされた。Vtuberの曲で一番聴いた曲。
アズリムたむの歌唱表現もナイスだし、歌詞の距離感が好きっていうか、センパイとアズリム、人間とVtuber、好奇心で進化してきた人類とVtuber、その歴史と現代Vtuberブームなんですよね…(?)。

人類みなセンパイ!

人類みなセンパイ!

  • アズマ リム
  • J-Pop
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes

 

 

8.サテライト・ラブ - ココナッツ・ベガ(不知火ハヅキ(CV.冨岡美沙子), 居吹イミナ(CV.小林ゆう), 雪代マリ(CV.田野アサミ), 高嶺アコ(CV.もものはるな), 東雲リョウコ(CV.山本希望))

ドロップがかっこいい。曲開始すぐドロップでうれしい。曲構成が天才。2回めのドロップから「大気圏で燃えた心が夜の街を照らして落ちていく」って始まる2Aが気持ちよすぎると俺の中で話題に

サテライト・ラブ

サテライト・ラブ

  • ココナッツ・ベガ(不知火ハヅキ(CV.冨岡美沙子), 居吹イミナ(CV.小林ゆう), 雪代マリ(CV.田野アサミ), 高嶺アコ(CV.もものはるな), 東雲リョウコ(CV.山本希望))
  • アニメ
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes

 

 

9.スキスキセンサー - えも(CV.久保田未夢)
韻とか母音の運び方クッソ気持ちいい~~~~~

スキスキセンサー

スキスキセンサー

  • provided courtesy of iTunes

 


10.SUPER CUTIE SUPER GIRL - ミラクル☆キラッツ(cv.林鼓子久保田未夢厚木那奈美)
2018年で最も可愛いくてパワフルな曲です。
王道で爆発力あるサビまで最短で運びに行くみたいな構成というか、イントロで1サビ終わりまで駆け抜けるのがマジで早い。
サビまでがめっちゃ早い。秒数でいうと上に上げた覗かないでNAKEDハートのほうがサビ突入まで早いんだけど体感が早い。ていうかBメロからもはやサビみたいなもんでしょ。桃山みらい(CV林鼓子さん)のソロパートでテンションがぐいんぐいん上り詰めるBメロ段階で既に暴れが発生します。
あとこれライブシーンの振り付けが究極に可愛いくてプラス30000点ある。
こじらせがちなアニソン風潮としてはかなりシンプルな印象だけど、なんでこんなに強いの~~~~!?って感想。

SUPER CUTIE SUPER GIRL

SUPER CUTIE SUPER GIRL

  • provided courtesy of iTunes

 

 

おまけ.スパイシー♪ホット*ケーキ!!! - NonSuger(cv.田中美海大森日雅山下七海)

9月のプリパラ・プリチャンのライブで突如披露されたノンシュガーの新曲。
リリースされていたら間違いなく10選入りの高まりを見せたんだけど、リリース情報なし、試聴もなし、オフィシャルの言及もなし。泣いてるよ俺は。
シュガーレス×フレンドを踏襲したフレーズがサビ前に入るのが天才すぎてバケモンになってしまうよ。

 

 

エイベックスさんへ。リリース早めにお願いします。頼むわ!