読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

逆流性食道炎かも!

日記

喉元まで気軽に戻ってくる胃液、喉が詰まるような感覚、やたら出るゲップ……。

この症状もしかしてうわさの逆流性食道炎なんじゃね?
と思い至ったのが先月のこと。

まあまあ、こないだ二日酔いで吐きまくってからだし一過性のやつでしょと思って放っておいてたんだけど、一ヶ月たっても解消される様子がない。
花粉症絶対認めないマンのように、自分が病気かもしれないというのは認めたくないものである。

でもやっぱり逆流性食道炎かもしれないし……。
はっきりさせて治療したいと思って、今日胃腸科で診てもらった。


結果、逆流性食道炎かもしれないということがわかった。
おまけに血圧高いですねと言われた。


結局かもしれないというのは、確定診断できないからってことで、それは自分が胃カメラを飲めなさそうだからである。

生来自分は嘔吐反射強いマンであり、医者が喉を見るあの金属棒&ライトが口に入る前にオエッとなるくらいである。それが症状と合わさって最強になり、これは胃カメラ無理でしょと言われた。胃カメラ検査しないことには、確定診断はできないということだった。


逆流性食道炎と仮定して一応薬もらってきたけど
胃が見れねえから、喉、血圧、それぞれの専門にも行ってみてみたいな感じだった。

どうやら最近感じていた息切れも逆流性食道炎の症状の一つにあるらしい。普通に運動不足のデブだからだと思ってた。
しかも血圧高いっぽいし。高血圧デブの方を心配すべきな気がしてきた。

早く肉体を捨て精神体となってインターネットの海にを漂いたいものですね。